君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

2016年はコレの需要が高まるはず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

森公平です。

2015年も残すところ残り2日となりました。

あっという間の一年、たくさんの出会いもあり、
失敗も成功も経験して、学びの多い一年になりました。

本当にありがとうございます。

今日のメルマガが今年最後になると思います。

テーマはこちらの2つです。

1,来年コレに取り組むと良いと思うビジネスモデル

2,1月にウェビナーを開催します

ではいきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1,来年コレに取り組むと良いと思うビジネスモデル
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今、様々な企業で「オウンドメディア」という
メディア作りが盛んに行われています。

オウンドメディアとは?

↓ ↓

《自らが所有するメディアの意》企業が消費者に向けて発信するメディア。
自社発行の広報誌やパンフレット、インターネットの自社サイトなど。

〈Goo辞書より転載〉

です。

つまり、企業の顔として、発信するメディアのことですね。

今や個人だけでなく企業も情報発信をする時代で、
カルピス、資生堂、日本ハム、リクルート、プロアクティブなど、
名だたる大企業やこぞってメディア作りをしています。

他にも医療、不動産、金融、アパレルなど、
色んなジャンルの企業やメディア作りをしていて、
「オウンドメディア.com」というサイトを見てみるとよく分かります。

→ http://nak56.com/ound

企業がメディア作りをする理由は色々とありますが、
大きな理由としては「ファン化」そして「集客」です。

今は本当に情報過多の時代ですし、
どの企業も人々の隙間時間を奪い合うように、
さまざまなPRを繰り広げています。

FACEBOOK、Twitter、YouTube、LINEなど、
ありとあらゆるメディアでひしめき合っています。

これらの各メディアを統合して、
ブランディング、PRなどに役立てるためのメディア、
それがオウンドメディアの役割です。

そしてもう1つの役割、それは集客です。

少し前までは広告単価も安くて、
SEO対策もそこまで難しくありませんでした。

なので、少しの予算と、少しの作業で、
アクセスを集めることができたのです。

でも今は広告単価も高くなり、
SEO対策も難しくなりました。

広告出稿する人、企業が増えたこと、
そして検索エンジンが進化したことが理由です。

今はユーザーにとって価値のあるコンテンツを
ちゃんと届けないとGoogleから評価されません。

テクニックや裏ワザだけではアクセスアップはできないのです。

オウンドメディアはこの部分を解消する役割も担っています。

ユーザーにとって役立つコンテンツを作り続け、
自社コンテンツとして情報発信していく。

それがPR、ブランディング、集客などに繋がる。

だから今、こぞってオウンドメディア作りが行われているのです。

もちろんこれは企業だけでなく個人も同じです。

個人の事業オーナーや、店舗オーナーであっても、
本当に多くの方が情報発信に取り組んでいます。

でも、、、これがなかなか難しいのです。

ただ単にブログ記事を書けば良いかというと、
そうゆうわけでもありません。

Googleが言っている通り、価値のあるコンテンツを提供して、
ユーザーに喜ばれるものでなければいけないのです。

でも世の中の社長さんや、事業オーナーさんは、
そこまで時間を割いてコンテンツ作りができないのが現実です。

目の前の仕事がありますし、
営業活動、顧客フォロー、マネジメントなど、
やることは山積みです。

なので、ここを解消してくれる人がいたら、、、

めちゃくちゃ助かるわけです。

つまり、

来年以降、需要が増すもの、それは、、、

「コンテンツライター」です。

僕は、これから、「アフィリエイター」よりも、
この「コンテンツライター」の方が稼ぎやすいと思います。

上にも書いた通り、今は広告単価も高くなり、
SEOも難しくなっているからです。

PPCアフィリエイトをやっても費用対効果が合わない、
ブログアフィリエイトをやってもアクセスが集まらない、

なので、一部のプロアフィリエイターを除いて、
多くのアフィリエイターは厳しいんじゃないかと思うのです。

先日、とあるアフィリエイターとも話をしていて、
アフィリエイトで稼ごうと思ったらライバルがひしめく
超レッドオーシャン市場に飛び込んで勝つしかないと言っていました。

報酬単価の高い商品、キーワードって、
みんながみんな狙うわけですよ。

なので、奪い合いです。

それって、かなり厳しいんじゃないかと思うんですよね。

だから、それよりもコンテンツライターなのです。

例えば、1つの企業と専属契約をして、
月額いくらで毎日コンテンツ作りをします、
みたいなかたちで取り組むのです。

実際、既に1つ事例がありまして、
月10万円でコンテンツライターを探している企業がありました。

1社あたり10万円だと、5社で50万円です。
(もちろんコンテンツのクオリティ次第でもっと高い要求もできる)

コンテンツライターで月50万円。

しかもアフィリエイトと違って報酬は安定的です。

このあたりもアフィリエイトより
コンテンツライターの方が良いと思う理由でもあります。

個人の情報発信だとそこまで予算を
出せる人がいないかもしれませんが、
企業だと全然ありますね。

また、ライティングだけでなくWEBサイトの構築とか、
アクセスアップ、売上アップのコンサルもできたら、
それも報酬としていただけます。

メルマガも書きますとか、ステップメール作りますとか、
もっと言えば新商品も一緒に開発しますとか、
色々提案もできるはずです。

コンテンツライティングをオファーにして、
アップセル、クロスセル、最後はジョイントベンチャーまで行うのです。

ここまでいけば1社あたりもっと単価をあげられるので、
場合によっては顧問契約としてもっと高い収入を提案しても
受け入れてくれる可能性はあります。

ただアフィリエイトするっていうよりも、
こっちの方が楽に安定的に稼げると思います。

まだまだ企業のメディア作りは盛んになります。

コンテンツライティング、ぜひ挑戦してほしいと思います。

ーーーーーーーーーーーー
2,1月にウェビナーを開催します
ーーーーーーーーーーーー

そしてもう1つ。

1月に「情報発信」をテーマにしたウェビナーを行います。

情報発信の中でも特に「マネタイズ」に特化したウェビナーです。

ブログ、FACEBOOK、YouTubeなどのメディアで発信している場合、
そしてまだ思うように収益化できていない場合、

必ず参加してほしいと思います。

「あなたの情報発信を今すぐ収益化する無料ウェブセミナー」

です。

もうすぐLPができるので、
こちらはおってお伝えしますね。

上に書いたコンテンツライターも、
情報発信の仕組みを熟知していれば
誰でもできる商売です。

ただ発信するだけでなく、収益化する方法を知っているだけで、
企業に営業することもできます。

良いのか悪いのか、一般の企業はインターネットの知識がほとんどありません。

なので、少し話しただけでも価値を感じてくれます。

2016年の新しい取り組み第一弾としてこのウェビナーを行います。

あなたの参加を楽しみにしています。

ではでは、長くなりましたが、
今年最後のメルマガは以上になります。

いつも本当にありがとうございます。

来年もよろしくお願いします。m(__)m

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top