君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

ドミノ倒しから学ぶ!知らないと損するたった1つの成功法則

ドミノ倒しから学ぶ!知らないと損するたった1つの成功法則
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お前はもう・・・死んでいる」

というセリフはおそらく一度や二度は聞いた事があると思います。

胸に七つの傷がある男・北斗の拳で出てくる名台詞ですね。

マンガとか音楽ってこうゆうずっと心に残るフレーズってあるんですけど、
こうゆうのって著作権料みたいな形でマージンは発生しないものなんですかね?笑

「俺は東京生まれヒップホップ育ち、悪そうなやつは大体友達!」

っていうのも、僕ら世代の男性は今も心に残っているはずです。笑

と、

冒頭から少し話がそれましたが今日お伝えする事はこちらです。

「ドミノ倒しから学ぶ!知らないと損するたった1つの成功法則」

です。

僕の元には日々色々な方から相談や悩み事のメッセージが届きます。

その中で多くの方に共通しているあるポイントを共有します。

それは、多くの方は「力が分散している」という事です。

例えば中国輸入が流行ってると思ったらそっちに反応して、
Twitterが今アツいと聞いたらそっちに反応するみたいな。

今ってたくさんの人が情報発信をする時代なので、千差万別、人それぞれ言う事はバラバラです。

それにいちいち反応していたら結局何をやるべきなのか分からなくなるのです。

そして、最初はあれだけ高かったモチベーションも下がってしまい、
気が付けば元の生活に元戻り。

これじゃ絶対に変われません。

そこで!タイトルにも書いた「ドミノ倒し」です。

ドミノ倒し理論。(勝手に名づけました)

ドミノ倒し

ドミノ倒しから学ぶ

2009年にドミノ倒しの世界記録が生まれました。
その数何と「449万個」です。

一体どのくらいの規模なのか想像もつかないのですが
途方もない数字なのは何となく分かりますよね。

で、実はこのドミノで面白い実験をしたアメリカの学者がいます。

普通サイズのドミノを1つ用意して、次にその1.5倍のドミノを用意します。
で、またその次に1.5倍、さらに・・・と続けていったのです。

すると、8個目のドミノは子供の大きさくらいになるんだとか。

で、さらにこれを続けていくとどうなると思いますか?

18番目のドミノはピサの斜塔にも匹敵する大きさになり、
何と31番目のドミノはエベレスト山よりも大きいドミノになるそうです。

さらにさらに、57番目のドミノは月にまで届いてしまうんです。
月ですよ?月。

つまり、成功したいと願うのであれば、行う作業の全体像を把握して、
優先順位をつけて、「ドミノの1列目を倒す」ことに集中する事なのです。

このインターネットビジネスの世界の「ドミノの1列目」は何だと思いますか?

本当に、これってど本質の質問です。

みんな表面的なテクニックやノウハウ(っぽいもの)に踊らされ過ぎです。

だからクリックするだけでとか、寝てても報酬発生とか、
こうゆう爬虫類的キーワードに反応してしまうのです。

そんなものは関係なく、いかに一点突破するか?です。

短期的な成功を求める人ほどこの傾向は強いですね。

これもインターネットビジネス特有の「参入1ヶ月で○○万円!」みたいな
良く分からない風潮も悪いのでしょう。

ビジネスって単発ではなくずっと続けていくものです。

だから成功まで時間をかけたっていいのです。

僕もまだまだ道の途中です。

成功は積み重ねで築かれるもの。

でも一度にすることは1つだけ。一点突破です。

北斗の拳のあの名台詞のように、たった1か所の秘孔をつくように。

「一点突破」を頭のど真ん中に置いて、作業を続けていきましょう!

ではでは。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top