君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

英語が話せない&方向音痴のバックパッカーが教える海外旅行の楽しみ方

英語が話せない&方向音痴のバックパッカーが教える海外旅行の楽しみ方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

森公平です。

11月に入り肌寒い日本を向け出してグアムに旅行に行ってました。

でも、冒頭からこんな事を言うのもアレですが、
もう二度と来たくないと思えるくらいの出来事に遭遇してしまったのです・・・

それは翌日の朝に帰る前日。いわば最終日。

朝は海に行き、午後からは観光地を周ろうと思っていた時に事件は起きました。

ビーチに置いていたカバンが無くなったのです・・・

目線を外したのはものの2分。

2分ですよ?

カップラーメンも出来上がらない一瞬の間に大事なカバンを盗まれてしまったのです。

中には財布、パスポート。

もう顔面蒼白です。
F○ck!!OMG!!(オーマイゴッドの略)

 

img_0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうこの時ばかりはひたすらネットで

「パスポート 盗難 事例」

とか

「海外 パスポート 紛失」

とか

「パスポート 紛失 帰国 方法」

とか

もうひたすらGoogle先生に助けを求めていました。

でも、最終的にはやっぱり人ですね。

いくらインターネットが発達したと言っても、最後は人です。ヒューマンです。

今回利用させてもらっていた旅行会社に問い合わせた所、
専用の緊急サポート会社があるので紹介するとの事。

何でもその会社は日本人が経営していて、
警察署に一緒に来てくれて英語で話してくれたり、
車で領事館まで送迎してくれたり、

まさに至れり尽くせりのサービスを展開してる会社なのです。

さすがジャパニーズです。

しかし・・・

やはりそれだけの「緊急性ニーズ」なわけなので、それ相応の請求をされました。

いえ、何も文句を言ってるわけではありません。

沢尻エリカさんばりに

「別に・・・」

なんてすまし顔でいた僕たちですが、

男「1時間120ドルです」

と言われて「たかっ!」と思わず口から心の声がこぼれてしまいました。

この場を借りて謝罪したいと思います。

申し訳ございませんでした。<(_ _)>

そして、おおよそ5時間後、無事に臨時パスポートを発行してもらえました。

その頃には日も暮れて海どころではありませんでしたが、
何よりも無事に帰れる安堵感でいっぱいです。

5×120ドルで、約6万円以上のお金がかかる所でしたが、
それはさすがに可哀想、もう一生グアムに来てくれないかも、
と思ったのかどうかは分かりませんがまけてくれました。

結果的に2万円ちょっとでOKだったので、あの日本の方には頭が上がりません。

ただ、パスポートの問題が解決できたのは良いのですが、財布もなくなっているので現金が0。

最後の夜のナイトライフは盛大に楽しもうと計画していたのに
部屋でひたすらYouTubeを見るという残念な結果になりました。

もうこれ日本で良いじゃん。と何度も思いましたが、
グアムで見るYouTubeはまた格別な想いがありましたよ。(こじつけw)

というような、グアム旅行の旅でした。

yun_3495

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この旅から学んだ事は2つ。

その1、分からない事は分かる人に聞け

その2、緊急性ニーズのある見込み客を集める

という事。

—————————-
その1、分からない事は分かる人に聞け
—————————-

そもそも行った事のない国です。

右も左も言葉も分かりません。

だから現地の人やホテルマンと仲良くなって色々な現地情報を聞きました。

チップをあげると喜んで教えてくれます。

また、ネットで情報発信している個人ブロガーさんの記事を参考にしたりしました。

何も知らないで行くと本当に何も分かりません。当たり前ですが。

で、実はこれ、ビジネスも同じです。

初めて取り組むブログ構築、記事更新。
SNSへの投稿にマーケティングにコピー。

最初からできるわけがありません。

だからできる人に聞いた事が良いのです。

もちろんお金はかかります。

当然、ショートカットするわけなので、お金はかかって当たり前です。

ドアtoドアで移動するタクシーも同じ。

楽をする、ショートカットをするからお金がかかります。

で、0から始める副業、ビジネスも、最初から全て一人でやっていたらとんでもない時間がかかります。

だから教材や本やセミナーやコンサルに投資します。

これを「消費」とみるか「投資」とみるか、どちらの道を選ぶかで結果が出る早さは大きく変わります。

ゆっくり進みながら孤独に進むか、自己投資してショートカットして進むか、

あなたはどちらの道が良いと思いますか?

————————————
その2、緊急性ニーズのある見込み客を集める
————————————

翌日の朝に帰国予定の僕たちは、帰国の15時間前にパスポートを紛失しました。

もうめちゃくちゃ緊急性ニーズがあります。

だって、

絶対に今日中に問題解決しなければいけないのですから。笑

こんな状況ですから少々高い値段を言われても

「ハイ、ヨロシクオネガイシマス」

しか言えません。

これもビジネスに置き換えると、今すぐその商品をほしい人。

こういった人に対してセールスする方が効率的ですし、結果的に成約率も上がります。

僕も、見込みのある人にはオファーをして、話をしてクロージングをして…としていました。

でも、そうしていると当然成約率は落ちます。

だって、緊急性ニーズがないわけなので、そうゆう人と無理に話をしても当然難しいです。

結果、疲労がたまり時間もかかり、悪循環に陥ってしまいます。

なので、相手の人がどれくらいの深さの悩みを抱いているか?

今はこれを一番に考えて日々過ごすようにしています。

そうすると時間の余裕もできるので、その時間で今一緒に取り組んでる塾生の人たちにコンテンツの提供ができたり話をする事ができるので、お互いwinwinですよね。

こう考えると、アクシデントがあったグアム旅行ですが、色々気付かせてくれました。

学びになりました。

こうゆう新しい発見があるから旅をするのは良いなーと思います。

ずっと同じ環境でいてもなかなか新しい気付きってありません。

日々忙しく過ごす中でなかなか旅行に行くのが難しい事もありますが、
近場でも良いので環境を変えてみると新しい発見があります。

ぜひ実践してみて下さい。

最後にこの言葉を借りて、締めたいと思います。

【アイデアと距離は比例する】

by ハイパーメディアクリエイター 高城剛

PS

グアム旅行のより詳細の記事を書きました。

写真も載せているので良かったらご覧になって下さい。

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] は海に行き、午後からは観光地を周ろうと思っていた時に事件は起きました。 ビーチに置いていたカバンが無くなったのです・・・ 目線を外したのはものの2分。 2分で…[続きを読む] […]

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top