君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

ネットビジネスの成功率は?いいえ、そんなもの存在しません・・・

ネットビジネスの成功率は?いいえ、そんなもの存在しません・・・
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、森公平です。

何やらまたグーグル先生がアップデートを行うとの事で、
多くのサイトアフィリエイター達が戦々恐々としていますね。

しかも今回はペンギン襲来との事です。
(予定では年内のどこか、です)

ペンギンはグーグルの中でも大型のアップデートの1つで、
被リンクなどの外部対策向けのアルゴリズムの変更ですね。

確か前回は今年の春先に行われましたが、
その時もダメージを受ける人が多くいたので
今回は果たしてどうなる事やら・・・といった所です。

ただ、まぁ、これはもう決まってる事なので
慌てても仕方のない問題ですな。

僕の方でも何か新しい情報が入り次第、
このメルマガでもシェアしていこうと思います。

さて、タイトルにも書きましたが
今日はこちらのテーマでお届けします。

「ネットビジネスなんて存在しない」です。

というのも、昨日の夜、
トレンドマスター実践者の方とスカイプをしていました。

その中でしきりに「ネットビジネス、ネットビジネス」
という言葉を聞いていました。

確かによく使われる言葉です。

でも、この言葉があるから
多くの人は間違った認識をしてるのかも・・・
と思ったんですね。

そもそも、インターネットはただのメディアです。

ツールと言っても良いですね。

メッセージを市場に向けて届けるための
ツールであり道具、メディアでしかありません。

単純に相手との距離感をなくしたり、
物理的に簡単に複製できたりするものです。

「新聞」や「雑誌」や「ラジオ」と同じ。

これらは「メディア」と言っても認識できますが
どこかインターネットの場合は違った認識をしてる人が多いです。

「ネットビジネス」と聞くとインターネットそのものに
ビジネスが含まれてる気がしませんか?

でも・・・

「新聞ビジネス」なんてありませんよね。笑

「ラジオビジネス」「テレビビジネス」なんてありません。

「ネットビジネス」はネットをぐちゃぐちゃと使う事で
お金を稼ぐ事ができるビジネスだ!と思っていたら大きな間違いです。

大事なのでもう一度言いますが、
インターネットはただのメディアです。

このメディアをどううまく使うのか?

どんなメッセージを、どんな市場に向けて届けるのか?

その為にはどんなオファーを用意して、
どんな切り口で、どんなコンテンツを届けるのか?
期限はいつで、どんなアクションを起こさせるのか?

ここに全てかかっているのです。

バイラルメディアという名のパクリメディアで
強制的にシェアをさせてアフィリリンクがどうとか、(笑)
LINEの有料スタンプをあげるお返しに無料オファーがどうとか、(笑)

もう、やめませんか?

僕が常々言ってる「情報発信をして稼ぐ」とは
これらの事を言ってるのではありません。

—————————————–

どんなメッセージを、どんな市場に向けて届けるのか?

その為にはどんなオファーを用意して、
どんな切り口で、どんなコンテンツを届けるのか?
期限はいつで、どんなアクションを起こさせるのか?

—————————————–

これです。

ですので、今日から「ネットビジネス」についての
見方を変えてもらえたらと思います。

この視点がないといつまでも
色んな「稼げそうな情報」に踊らされたままです。

情報の受け手でいるのではなく、
仕掛ける側の視点を持ちましょう。

いつだって、どんな業界だって、
稼いでるのは仕掛ける側の人間です。

ただお金の匂いがする、
何となく稼げそうな情報を聞いて、
それで満足して終わりますか?

それとも、

自分が発信する側になって、
自分が望む結果を得ながら、
報酬を得て自分を尊敬してくれる人達と
一緒に成長し合いながら充実した時間を過ごしますか?

あなたはどちらが良いと思いますか・・・?

思いの丈をこのメールに返信下さい。

先着3名に非公開にしてる動画をプレゼントします。
(これが「オファー」です」

ではお待ちしています!^^

PS

明後日から大阪に行きます。

来月にスタート予定のプロモーションの動画撮影の為です。

面白い企画を打ち出すので、
楽しみにしていて下さい。

詳細はもう少ししたらドンッとお伝えします。

PPS

先日のメルマガで「CDを発売しました!」
とお伝えしました。

何とその音楽活動用のアメブロが
オフィシャルブログになりました!

アメーバオフィシャルブログです。

オフィシャルってなかなかなれるものではないので
嬉しくてシェアしてしまいました。笑

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top