君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

起業後に作るべき法人銀行口座のおすすめはどこ?

起業後に作るべき法人銀行口座のおすすめはどこ?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、新しく作った会社の銀行口座を作りに行ってきました。

数年前は会社の口座って簡単に作れたのですが、
実は今はなかなかすぐに作れなくなっているんですね。

ワルイ事に使う人が多くなったので、特にできたばかりの会社の口座は
事前に審査が行われて場合によっては通らない事もあります。

僕の場合、2つの銀行に申込みをしました。

1つは落ちましたが1つは無事に通過しましたので、
今回はその詳細と、これから作る方が通りやすくなるために
いくつか気付いた点をあげていきたいと思います。

登記する場所は?

まず登記する場所ですが、存在する所にしましょう。

バーチャルオフィスやシェアオフィスなど
様々な登記場所があります。

でも、これらの場所に登記をすると審査に落ちる事が多いです。

銀行の担当者の方は登記場所の住所を検索するので
どこで登記してるかはすぐに分かります。

よって、それがバーチャルオフィスなどであればアウトです。

ですので、自宅で登記を行うのが無難ですね。
自宅を公開したくないという場合は番地まで登記するケースが多いです。

マンションの部屋番号までは登記にのせない、という形です。

実際に会社が動き出したら郵送物などがあると思うので、
名刺などには部屋番号を載せておいた方が良いでしょう。

どうしても自宅がイヤな場合は、
郊外の格安マンションを借りてそこで登記しましょう。

都内でも少し外れたら2~3万円で借りれたりできるので、
自宅または格安物件のどちらかですすめて下さい。

ビジネス内容は?

昔と違って今は様々な職種、仕事があります。

これは僕の主観ですが、銀行の方はあまりビジネスに詳しくありません。

ですのでよく分からない事をしてる、という印象を持たれないためにも
シンプルに分かりやすく説明してあげましょう。

僕はホームページ制作、広告代理店、システム開発をメインでしていると話しました。

情報コンテンツの販売や、アフィリエイトがどうとか、
このような話はしていません。笑

実際僕はサイト制作などもしているので嘘ではないのですが
このように担当の方がイメージしやすい形で解説しましょう。

会社情報

銀行の方に「会社のパンフレットなどありますか?」と聞かれましたが、
そんなものはありません。笑

今の時代、紙のパンフレットなど持ってる企業はあまりないと思います。

僕の場合は簡単なホームページを作って、
そのURLを見せることにしました。

ホームページと言っても難しいものではなく、
会社のドメインをとってワードプレスで構築しました。

会社概要、事業内容、お問い合わせくらいしかないサイトです。

でもこれがあるのとないのとでは差が大きいと思うので、
簡単で良いので1つ作ってから口座申込みをしましょう。

どこの銀行が良いのか?

色々聞いて調べたところ、メガバンクは通りにくく、
地方銀行や信用金庫などは作りやすいそうです。

後はゆうちょも作りやすいと聞きました。

特にここの銀行が良いという希望がなければ
まず最初は規模の小さい金融機関から始めてみるのが良いでしょう。

まとめ

法人銀行口座の場合、インターネットを使って入出金を調べるには
月2000~3000円くらいのサービスに加入する必要があります。

ですのでネットバンクも持っていると便利でしょう。

都市銀行+ネットバンクの組み合わせですね。

ジャパンネット、楽天あたりが有名です。

銀行口座がなかなか通らない…
という方はぜひこの流れを取り組んでみて下さい。

以上です。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top