君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

同じ事を学んでいても結果に差がでる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんわ。

最近また生活リズムがおかしくなってきました。笑

こんな時間になぜか「メルマガ書こう!」と思い、
パソコンの電源を立ち上げた次第です。

今日のテーマは、

「同じ事を学んでいても結果に差がでる理由」

について。

よくよく考えたら変だと思いませんか?

時間は24時間、誰にでも平等です。
(僕は1日が30時間、Aさんは20時間ではない)

話してる言葉も理解できているはずです。
(y2 = x(x − an)(x + bn)は?とかではない)

でも結果が出る人と、
結果が出ない人に分かれるのです。

最近の例で言うと、

前回のメルマガにも書いたSさんは
いきなり日給10万円を達成したり、

Iさんはブログを始めて
すぐに数千PVを達成したり、

他にも多数の成果が出ている方がいるのですが
その反対になかなか成果が出ない方がいます。

でもですね、

これまで300人以上と話してきて、
その理由が分かりました。

実はすごく単純な事だったのです。

成果が出ない人は
何か新しい情報を聞いた時、

例えば、僕が

「○○をやってみましょう」

とアドバイスした時、

「なるほど、○○が良いんだな。

あ、そういえばあの本に○○について書いてたな。

ちょっと調べてみよう」

「そうだったのか、○○でうまくいきそうだ。

ってかこないだ△△さんもそんな事を言ってたな。

一度聞いてみるか」

となるんですね。

どうゆう事かと言うと、

アドバイスを聞いてから行動までが遅い
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これです。

友達の意見を聞いたり、ネットの情報を調べたり、
比較したり、裏付けをとろうとします。

んで、そうしてる間にまた別の情報を聞きます。

そうするとまた他にやる事が増えます。

当然のごとくそれも同じように実践できないので、
また膨大な時間が過ぎていきます。

何となく忙しい感覚になり、
成長してる気になるのですが
実はその場で足ふみをしてるだけで
全然進んでいないという最悪の状況。

これ、気づいてないけど
こうなってる人多いですからね。

それじゃ成果が出るタイプの人はどうかというと、
情報は不十分でもすぐに実行します。

当然ながら壁にぶつかったり
悩む事はあるのですが、
走りながら調整していきます。

正直ですね、

「やらないと分からない事」ってあるんです。

やってみると簡単に分かるけど、
やらないと絶対にイメージできない事、ですね。

このゾーンの事をイメージしようしようとしても
絶対に無理なんです。

でも本当のミソってこのゾーンにある。

分かりやすくスポーツで例えましょう。

どんなにホームラン特集のYouTubeを見たり、
野球が上達する本を見ても、
うまくならないですよね?

バットを持って素振りしたり、
守備についてボールを受けたり、
ベースを全力で走ったり、

実際にするから見えてくるものがあるんです。

野球の通信講座を見てるだけで
プロ野球選手になった人っていないですからね。

小学生に聞いても分かる理屈なんですが
ビジネスになると見えない人が多いです。

何も行動せずに知識ばかり増えていく
「知識デブ」は本当に無駄なので、
もう考えずに即行動です。

知識をコレクションしても
何の価値もないですからね。

で、この「知識デブ」をもう少し掘り下げてみると、
そこにはある理由があるのです。

それは、過剰なまでの完璧主義。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何か教わった事を正確にやろう、
間違いをせず完璧にしよう、

こう思うあまり踏み出せないのです。

もちろんこれは良い事なんです。

いい加減にやるのは論外ですから。

ただ、この世に完璧なものって存在しないです。

イチロー選手も自分の事を完璧だと思っていないだろうし、
歌手や女優やモデルや大工や学者、誰でもそうです。

iPhoneやMacのパソコンも、
毎年新しいものが発売されるのはなぜ?

Googleのアルゴリズムが
定期的に更新されるのはなぜ?

この世の全てに完璧はないのです。

だから、やる。

やりながら見えた景色の中で
壁にぶつかりながら修正していく。

情報不足は恥じる事じゃないし
むしろ足ふみしてるのが恥だと思った方が良い。

大胆に、思い切って一歩踏み出しましょう。

それだけでライバルに勝てます。

100人中99人は足ふみをしてるだけなので。

今日のメールに何か感じるものがあれば
アツいメッセージを下さい。

それもライバルと差をつける、一歩になります。

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. おはようございます。
    一気に読み終わってしまいました。

    とても読みやすく、心地よい切れのよさを持った文章をお書きになるんですね。

    結果が出ない理由の考察、素晴らしいですね。
    なるほど、裏を取ろうと考えてしまうのですか。
    考えた事なかったですね。

    最速で結果を出すために、コンサル料を払ってまで習った事なので、鵜呑みしてやってました。
    結果的に、これで良かったんですね。

    今後も楽しみにしています!

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top