君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

催眠術×ほう・れん・そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヘイです。

この週末は催眠術セミナーに出たり、
その後に六本木の異次元すぎる家で
アヤシイ集まりに行ってみたり、

自分でもこのふり幅に驚きますが
でもどちらもガラリと意識が変わる出来事でした。

催眠術って何やらネガティブなイメージがありますが
自分のモチベーションをコントロールする為に使えると
かなり便利なものです。

それでなくても人間は自分の感情を
コントロールできない生き物ですからね。

人間心理とか脳の仕組みとか
完全に最近はこっちの方にアンテナ全開です。

六本木の集まりも、
異次元すぎる家とか空間を
目の当りにする事で意識が変わります。笑

個人的にあまりギラギラしたのは
好きではないんですけどね、、

たまに体験すると良いですね。

おそるおそる家賃を聞いたら「200万円」と、
フワフワした毛のマルチーズを腕に抱えて
家主の方は答えてくれて、
飲んでたビールを吹き出しそうになりましたが(苦笑)

さて、そんな日常話はさておき、
この週末も10人くらいの方とスカイプで話しました。

その中で気付いた事をシェアしようと思います。

テーマは「ほう・れん・そうの大切さ」です。

おそらく聞いた事はあると思いますが
「報告、連絡、相談」の事ですね。

サラリーマンの方だと耳タコだと思いますが
インターネットビジネスの中でも
大切な事だなーと実感しています。

というのも、

毎日たくさんの方と接している中で、
結果の出る人、出ない人が
はっきりと分かれてきています。
(出ない人の中には全く出ない人と
時間がかかってる人がいます)

で、両者には何の違いがあるか考えたんです。

それが「ほう・れん・そう」です。

結果が出てる人は何かアドバイスをしたら
必ず報告、連絡があります。

例えば先日は、とある方にスカイプで

「コミュニティを作ってそこで○○してみましょう」

「そしてそこで○○をしてみると良いですね」

と話しました。

すると2~3日したらメッセージが届いて
そこで数万円の報酬が発生したとの事。

この時は「お~、良いですね!どんどんいきましょう!」
で終わったのですが、

これです。

アドバイスをする

実践する

結果がどうであれ報告

これが大事なんです。

ざっと統計をとってみると、

すぐ行動して実際に報告する人が10人中2人。
実践するまで腰が重い人が10人3人。
実践しない人が10人中5人。

ですね。

極端な話、別に結果はどちらでも良いんですよ。
大事なのは「実践した事」なので。

実践しない人、腰が重い人は
もしかしたら話した事を
忘れているのかもしれません。

セミナーとかと同じで
話してる最中は気持ちが高揚するので
やる気マックスになるんです。

でも多分、そこから出かけたり、
テレビを見たりFacebook見たりして
徐々にクールダウンしていくんでしょうね。

人間の脳は1時間経過すると半分忘れて
1週間経つと7割を忘れると言われています。

いや、本当にもったいないので、
とにかく行動していきましょう。

これって機会損失してるのと同じですからね。

そこで得られるはずだった報酬を
忘れたり行動しなかった事で失っているわけです。

僕からするとすごく勿体ない、、

ただ時間だけが経過して
これまでと変わらない日々がやってくるだけです。

やっぱりやるなら最短最速でいきましょう。

自転車もそうですが、
ゆっくり進む時が一番バランスも悪くて
手も足も力を入れないといけません。

でもスピードに乗れば安定しますし
何なら手を離しても乗れたりします。
(昔やりませんでしたか?笑)

ネットビジネスもゆっくりやろうとするから
逆に力が必要だったり労力がいるんです。

どうせやるなら最速最短でいきましょう。

PS

先日お話した「秘密のサークル(仮)」ですが
徐々に人数も増えてきました。

トレンドアフィリエイターの端くれとして
集中的にがっつり取り組もうと思っている企画なので、

・まだ思ったような成果が出ていない
・ゆっくり進むより一気に実績を残したい
・本気で向かい合える仲間と共に頑張りたい
・ブレークスルーの起爆剤がほしい

という場合は参加下さい。

秘密のサークル(仮)の入口 

(クリックしてフォームだけ見て去ってる人が多いですが
秘密のサークルと言ってもアブナイ事を
する訳ではないのでご安心下さい。笑

PPS

ヘッダーにも書きましたが
2/2に都内でセミナーを開催します。
終了後は懇親会も行う予定です。

けっこうエゲツナイ事も暴露するので
あまり大人数にするつもりではないのですが、
まだ少し人数に余裕もあるので良かったらどうぞ。

詳細はFacebookイベントページをご覧下さい。

2014年のインターネットビジネスは
このやり方で間違いないって話や、
秒速で駆け上がる為の具体的な方法を直接お教えします。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top