君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

本田圭佑と大島優子から学ぶ人生を変える3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヘイです。

長かった正月休みも終わり、
今日からまた普段の日常が戻ってきました。

2014年も本格的に始動という事で、
今週から張りきっていきましょう!

それにしてもこの年末年始は
ビッグな話題がいくつかありましたよね。

大島優子さんがAKB48卒業を発表したり
本田圭佑選手がACミラン入団でイタリア入りしたり。

今自分がいる所で安住せず、
常に高みを目指していく姿勢は
僕たちも見習うべきだなと思います。

AKBにいた方が、ロシアリーグにいた方が、
気持ちも楽だし変なストレスも感じずにいれるわけですが、
それでも彼らは絶えず進んでいきます。

何でここまでモチベーションを高く持ち、
そして行動し続けられるのか?

それはやっぱり「なりたい自分」がはっきりあって、
そこまでの道のりも明確に見えているからです。

本田選手なら世界的ビッグクラブで背番号10番、
大島優子さんなら女優という夢がありました。

お互いに小さい頃からその夢に向かって進み続け、
本田選手の小学校の卒業文集はネットでも出回っていましたね。

大島優子さんも子役時代からずっと夢は女優だと
テレビの特番で話していました。

このように小さい頃から英才教育を受け、
自身でも夢に向かって進んできた人たちは良いのですが、
そうではない場合は相当な強い気持ちが必要です。

人は普段の生活の中で、

「意識」が5%、
「無意識」が95%、

と言われています。

つまり、生活の95%は無意識のうちに、
自分でも知らない間に勝手に行われているのです。
(朝の歯磨き、電車、職場のデスク、帰宅、お風呂など)

また、人間の脳は変化を嫌うようにプログラムされているので、
新しい事(普段と違う事)を始めても
脳が元の自分に戻るように自然に働きかけます。

本田選手や大島優子さんは小さい頃から
この無意識の95%の所に「海外のビッグクラブ」「女優」が
プログラムされているので、
自然とその方向に向かう事が出来ているんですね。

なので、僕たちも変わりたければ
この95%を変えていかなければなりません。

年始に何かしら目標をたてましたよね?
それは5%の意識の部分で決めています。

でも、脳がその変化を嫌い、
95%の無意識が普段の自分に戻します。

この繰り返し。

だからダイエットも禁煙も続かない人が多いのです。

ではどうすれば良いかと言うと、
強制的に95%の無意識を変えるしかありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

意識の5%をどれだけ変えても意味がないのです。

ではどうすれば95%の無意識を変える事ができるのでしょうか?

それは、

日本を代表する経営コンサルタント、大前研一さんの言葉で、
「人生を変える3つの方法」というものがあります。

—————————

1、住む環境を変える
2、つきあう人を変える
3、時間配分を変える

そしてもっとも無意味なのが、

・決意を新たにすること

—————————

これです。

無意識の95%を変えるには
この3つの方法しかありません。

いくら決意を新たにしても
脳のプログラムには勝てないのです。

なのでこれを今から全部やりましょう!
と言っても、いきなり住む場所を変えるのは
現実的ではないかもしれませんね。

でも、2と3はすぐにでも実行できます。

別に小さい事からでもOKです。

もしあなたが本気で変わりたいと思うのであれば
ここから取り組んでいきましょう。

強制的に脳のプログラムを変えていきましょう。

そうすれば何にだってなれます。

2014年にたてた目標を叶えるために、
小さくても良いので自分を変えていきましょう。

人生は「過去からの継続」ではなく、
「未来からの逆算」で決まります。

より良い未来にするためにも
「今」から変えていきましょう。

また感想などお待ちしています!

それではまた!

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

No commented yet.

  1. […] 出典本田圭佑と大島優子から学ぶ人生を変える3つの方法 | ネットビジネスでノマド生活する元バックパッカーのブログ […]

  2. […] 出典本田圭佑と大島優子から学ぶ人生を変える3つの方法 | ネットビジネスでノマド生活する元バックパッカーのブログ […]

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top