君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

正月三が日で2014年の1%が終わる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくの休みに水を差すようでアレですが
もう2014年の1%が終わってしまいます。

これを「まだ始まったばかりだから」
と思うのか「もう1%が終わるのか」
と考えるかは個人の自由ですが、
年始に掲げた目標を達成するのは
間違いなく後者の人でしょう。

「明日やろうはバカ野郎」

という言葉がありますが、
僕自身もこの言葉は常に頭の片隅にあります。

何となく過ごしている間に気がつけば桜が咲き、
セミの鳴き声が聞こえ始めます。

そこから段々と焦り出すものの
紅葉が目につくようになり、
またジングルベルの音が街に鳴り響くでしょう。

そしてまた気がつけば・・・

(以下同文)

「もう今年で終わりにしませんか?」

そろそろ日本経済も本当に危険信号ですし、
何もしない人は年収150万円時代へまっしぐらです。

この春には消費税も上がり、
来年はさらにそこから増税されます。

社会もよりグローバルになっていき、
今ある仕事が数年先もあるか分かりません。

でも企業がどんどん人件費の安い海外に
目を向けているのは事実ですし、
技術が進化する事で人間の代わりに
機械(ロボット)が働く社会になっていきます。

これらの事は将来起こる事ではなく、
今、起こっている現実です。

何だか暗い事ばかり書いている気がしますが(苦笑)

でも安心して下さい。

ほとんどの人が「どうにかしないとまずい」
と思っても変わろうとしないので。

いや、何となく分かっているものの、
日本人特有の「曖昧」にしているのでしょう。

だからチャンスなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕も去年まではどこにでもいる普通の人でした。

でも「アブナイ」と思って行動した結果、
自由な生活を手に入れる事ができました。

「こっちの世界」と「そっちの世界」には
ほとんど距離はありません。

一歩足を踏み出すか踏み出さないか、
それだけです。

もしあなたが
僕と同じように考えているのであれば、
とにかく行動していきましょう。

最初は些細なところからでもOKです。

まだ2014年は99%残っていますし
やらない人はずっとやらないままです。

「以下同文」の毎日を過ごすのか、
それとも刺激的で楽しい日々を過ごすのか、
あなたはどちらを選びますか?

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top