君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

自分物語をプロデュースする男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヘイです。

今年も後3日。

2014年の夜明けがすぐそこまで来ています。

昨夜はトレンドマスター実践者限定でシェアする為の
セミナー音声動画をとりました。

「Go For 2014 Seminar」

とタイトルにつけましたが、

トレンドアフィリエイトのこれまでとこれから、
ネットビジネス業界のこれから、
僕が今、0からトレンドをやるならどうするか、

などを語りました。

話している内容の中には一度聞いただけでは
理解できないところもあると思います。
また、時間も少し長いです。(小一時間くらい)

なので実践者の方は一度だけでなく何度もご覧下さい。

トレンドは飽和するのかとか、
ネットビジネスは縮小するとか、
色々な事が言われていますが、
僕はそんな事は全くないと考えています。

理由もあります。

また、今年以上に来年は更に
個人で行うインターネットビジネスの需要が
大きくなっていくでしょう。

これまではごく一部の限られた人だけの
ニッチでアングラな世界だったものが、
2012年~2013年から陽の目を見るようになってきました。

今後、リアルビジネスで実績のある人や
芸能人、著名人なども業界に
参入してくるかもしれませんし、
最近は高校生や定年退職された方も
業界に参入してきています。

つまり、誰にでもチャンスがあるという事。

人類史上、これほどまでに
個人ビジネスを行いやすい機会は
ありませんでした。

インターネットがない時代は
権力のある企業、メディア、人の
言いなりになるしかなかったのです。

でも時代は変わり、今や誰でもどこでも
インターネットにアクセスできるようになりました。

知っていましたか?

人類誕生から2003年までに発生した情報量が、
今ではたった1日。毎日毎日生まれているのです。

そんな異次元な超情報化社会を僕たちは生きています。

かつて幕府によって人々は「管理」され、
そこから明治維新が起こって個人の時代になりました。

ですがそこから戦争が起き、全てを失った国を
大企業が支えて経済大国日本を生み出しました。
つまりまた企業(昔でいう幕府)の時代です。

その後バブルが崩壊し、インターネットが誕生し、
今また個人の時代が誕生しつつあるのです。

このように、世の中は振り子の原理が働き、
右に左に反動を繰り返しながら進化しています。

おそらく数年先、数十年先の未来は
また企業が力を持つ時代が来るでしょう。

でも今は違います。

個人の趣味や価値観は多様化し、
企業はそのニーズに応えきれなくなってきています。

「企業にブランディングされたカリスマのあの人」

ではなく

「身近にいていつでも相談できて話せるこの人」

の方が重要視されているのです。

僕たちは後者を目指すべきで、
その為に情報発信をしていくべきだと思っています。

絶対に誰にでも、自分だからこそ話せる物語があり、
それに共感してくれる人も必ずいます。

そこに情報発信の醍醐味があり、
2014年以降の社会を生き抜く重要なポイントがあります。

僕は来年以降、ただの
「ネットビジネス的」な発信だけでなく、
人それぞれの背景にある物語を
プロデュースする事もやっていきたいと考えています。

先日対談音声をとった方は元甲子園球児ですし、
その前日に音声をした方はゴスペルを極める為に
アメリカ留学を考えているそうです。

他にもレントゲン技師の方やバレーボール好きの方や
自己啓発マニアや過去に10ヶ国以上旅していた方や
観葉植物が好きな方やバンドマンだった人や、
あげればキリがありませんが人にはそれぞれ物語があります。

根底にあるのは確かに「ビジネス」なのかもしれませんが
「それ」だけだと埋もれるし面白くありません。

ただ単に「アフィリエイトで稼ぐ方法を教えます」
ではもうダメなんですね。
(そんな人たくさんいませんか?笑)

もちろんマーケティングや集客、コピーライティング、
メルマガの仕組みやコンテンツ作成などのスキルは必要です。

でもそれだけじゃダメなんですよ。

この辺りは実績が出た人からコンテンツをお渡しして
情報発信の方法をお教えしていっていますが、
まずは実績作りにフォーカスするのは忘れないで下さい。

僕は自分と接する人全員に結果が出てほしいと思っていますし、
自分が出来る価値提供はトレンドなので、
使える方法は全て使ってとにかく結果が出るように
日々アンテナを張っています。

トレンドマスター実践者の方はそのまま継続して
行動を続けて、実績作りの壁を越えてほしい。

そしてまだ行動していない方は
勇気を出して一歩踏み出してほしい。

情報発信に取り組んでいる方は
コンテンツ作り、集客、メルマガなど、
今後の展開をがっつり考えていきましょう。

この年末年始は長い休みがあると思います。

ゆっくり休むのも大切ですが
来年以降、自分が進む方向性を決める意味でも
とことん自問自答してみて下さい。

今ほどまでに自分の「好き」が
仕事になる時代はなかったのに、
それでも我慢をして生きていくのはもったいないです。

自分だけで分からなければその時は
このメールに返信を。

ではでは今年も今日入れて後3日。

元気に過ごしましょう!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top