君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

トレンドアフィリエイトでブログが圏外に飛ばされた時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

再現性が高いトレンドアフィリエイトですが、
アドセンス広告の運営元のGoogleから警告を受けると
最悪の場合は報酬をもらえない事もあります。

せっかく頑張って記事更新をしたのですから
報酬をもらえないなんて悲しいですよね。

また、広告が掲載出来なくなるだけではなく、
ブログが圏外に飛ばされた場合。

これはもう報酬を得る術がなくなるのと同じです。

ですので出来るだけGoogleに目をつけられないように
普段から意識をして予防しておきましょう。

ただし、

十分に気をつけていても稀に警告が来る場合があります。

ウェブマスターツールにメッセージが届くのですが、
「実質のないコンテンツ」というイヤなタイトルが届きます。

これはGoogle側が直接、手動でペナルティを課した場合です。

なぜこうなるのかと言うと、

質の悪いコンテンツ(コピペ、アダルトなど)と判断されたからなのですが、
他にも訪問者にとって有益な情報を発信していないコンテンツ、
とみなされた場合でも同様の結果になります。

では一体どうすれば良いのでしょうか?

ペナルティの種類について

上に書いたケースは手動ペナルティですが、
これとは別に自動ペナルティもあります。

パンダ、ペンギン、最近だとハミングバードですね。

当然ですが、手動の方が重くて、
手動はインデックス削除にあってしまいます。

自動は圏外に飛ばされる事になりますので、
より中身のしっかりした記事を書いていきましょう。

訪問者の為になる、訪問者目線の記事を書いていきましょう。

対処方法

まず、コピペは厳禁です。

少しくらい…と思ってもGoogleは見ています。

引用すればOKという意見もありますが、
あまりやり過ぎるのもアウトです。

他にもタイトルにキーワードを過剰に入れたり、
意味不明な文章は避けましょう。

あくまでも自然な形を忘れないで下さい。

次に重複コンテンツも気をつけましょう。

過剰にタグをつけるのもNGです。

他にもディスクリプションが全て同じケースもありますが、
ここはAll in One SEO Packを使用して改善しましょう。

再審査について

ペナルティを受けて再審査をした場合、
必ずしも元に戻るかというとそれは分かりません。

すぐに審査が終わる事もあれば
なかなか終わらない事もあります。

この間にモチベーションが下がって
もうやる気がなくなってしまう…

という事もすごくもったいないので、
気持ちを入れ替えて新しいブログを作っていきましょう。

ただし、次はペナルティを受けないように
意識をしながら作成していきましょう。

まとめ

いかにもトレンドブログっぽいものは
少しずつ淘汰されていっています。

そもそもの訪問者に役立つ、
タメになる情報を提供する。

このスタンスはブレないようにして
これからはトレンドブログを運営していきましょう。

ポイントはあなた独自のカラーを出す事です。

世間話が入っても良いですし、
あなた独自の言葉があっても構いません。

効果音やハンドルネームが入っても良いですし、
特にここにルールはありません。

僕のメインブログもそうですが、
多くの方のメインブログはペナルティを受けていないので、
おそらくそれはオリジナリティがあるからです。

だからペナルティがないのです。

トレンドブログもここを目指す事が
一番の予防策となるでしょう。

トレンドの概念そのものがなくなる事は考えにくいですが、
その内容、性質は少しずつ変化していきます。

その時々にあった方法を実践して
報酬を得ていきましょう!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top