君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

ゲームから学ぶコピーライティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、久しぶりにゲームをしました。

グランドセフトオートって知ってますか?

unnamed

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あのアメリカ発の話題作(問題作?)で、
ロサンゼルスを舞台に暴力あり、
駆け引きあり、抗争あり、
ようは何でもアリのゲームなのですが、

実は今作ではじめて
オンライン通信が可能になりました。

オンラインでは友達同士が同じ空間で出くわしたり、
不動産を買ったり車を買ったり、
髪型を変えたり洋服を変えたり。

まさに現実世界と同じ事がゲームの中で起こるのです。

もちろん前作同様に街の中を車で暴走したり
その他諸々やりたい放題なのは変わらないですが。笑

オトナになってゲームかよ!
と思って行動しないのは実は勿体なくて、

こういったゲームの中からでも
得るものはたくさんあるんです。

なぜこの状況でそのオブジェがあるのか?
なぜこの人物が裏切り、敵と思っていた彼が味方に?
街の風景にキャラの服の色にインテリアの配置、

これらは物語を、ゲームを、
より際立たせるために設定されています。

僕たち情報発信者も、ただ文章を書くのではなく、
情景が思い浮かぶような形で書かねばなりません。

でないと相手に何も伝わりません。

ただ何となくゲームをするのではなく、
こうした作り手側の仕掛けや考え方、
これらを想像しながらする事で
また違った楽しさがありますよ。

あ、それと。
もしグランドセフトオート5をしている人がいれば
フレンド登録しましょう♪

まだやり始めたばかりなので、
マスターしている人がいれば教えて下さい。笑

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top