君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

目に見えない「かご」を持って街を歩きましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく分からないタイトルですみませんw

でもこれは釣りでも何でもなくて、

「アウトプットを意識して生活しよう」ってことなんです。

まぁよく聞く言葉ですけどね。

どうゆう事かって言うと、

結局人間は、
「頭に入れた知識以上のものを出すことはできない」んですよ。

つまり、
より良いものを作ったり書いたりしようと思ったら、
ちょっとでも多くのことを頭に入れないといけない。

つまりインプットしないといけないってことなんです。

本屋に並んでいる本を見ると
「本を読みなさい」「新聞を読みなさい」
って書いてありますよね。

あれは一理合っているんです。

ようは「頭に入れた知識以上のものを出すことはできない」から
まずは本を読んで知識をつけなさいってことです。

でも、

それだけじゃ何も生み出さないんですよね。

頭に入れた知識をどう自分の言葉で表現するか。
つまりどうアウトプットするかが大切なんです。

この時に「知識」から「知恵」になります。

「知識」がお金を生むんじゃなくて、

「知恵」がお金を生むんです。

ここがすごく大事なので忘れないように
頭に刻み込んでいて下さい。

で、

そのアウトプットをどうやって効率よくするかってことなんですけど、

はい、ここでタイトルに繋がりますw

“目に見えない「かご」を持って街を歩きましょう”
ってことなんですね。

インプットをするのは
何も本を読んでいる時だけじゃありません。

ご飯を食べている時も、

カフェでコーヒーを飲んでいる時も、

彼女とデートしている時も、

どんな時でもアウトプットすることを
意識して生活すると、情報収集の質が変わります。

実際に僕は365日、24時間そうしていて、

例えば今日思ったんですけど、

お笑い芸人って
身近に起こることを面白おかしく話しますよね?

あれって面白いことが毎日起きてるんじゃなくて、

「誰にでもある平凡な毎日」を面白おかしく話しているんです。

つまり、

「笑い」に繋がる話をアウトプット(人に話をする)ように
常に考えて生活しているんですよね。

これってビジネスも同じで、

ブログならブログ、メルマガならメルマガで書く内容を
常日頃からインプットする癖をつけておくことが大切なんです。

なので、

ただ何気なしに街を歩くのではなくて、
“目に見えない「かご」を持って街を歩きましょう。”

その「かご」に話の種をいっぱい詰め込んで、
家に帰って思う存分吐き出してください。w

それだけで成長のスピードは大きく変わります。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top