君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

隣の芝生は青く見える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんわ。

「隣の芝生は青く見える」って言葉、聞いたことありますよね?

僕もそうです。授業で聞いた気がするし事あるごとに耳にしました。

最近この言葉がやけに頭に残るんですよ。

男性でも女性でも、

ある程度の年齢になると社会に出て仕事をはじめますよね?

学生の頃は何も考えずに遊んでいた友達も

それぞれがそれぞれの道を歩いて行く訳なんですけど、

ある時ふと思うんです。

「俺、このままでいいのか?」って。

あの時思っていた未来の自分はこんな姿じゃなかったって。

そんなときに周りの友達を見てみるとキラキラ輝いて見えるものなんですw

「〇〇に勤めてるあいつは勝ち組だ」とか、

「△△は親が社長で金持ちだから」とか、

「□□はイケメンだから誰からも気に入られる」とか、

多分、社会人の大半は心の中にこうゆう考えってあると思うんですよ。

でも・・・やめましょ?

そうやって人を比べながら生きる人生なんてつまらないじゃないですか?

隣の芝生ばかり見てるから、よそ見しながら歩いているから、

どこに向かってるか分からなくなるんです。

そしてふと気がついたときに「ここはどこ?私はだれ?」状態になって

自分が何をしたいのか分からくなるんですよ。

なので、

まずはとことん自分自身と向き合ってみて、

本当に何をしたいのか?ってのを明確にしましょう。

そんなこと言ったって生活が・・・

とか思うかもしれません。

もちろんご飯を食べていかなければいけないのでその気持ちは分かります。

でもそうじゃなくて、

「お金を稼いだ後で何をしたいか?」なんです。

今、あなたはキャッシュで10億円持っています。

さて、これから何をしたいですか?

・・・

僕はその夢があります。

それはまた別の機会にお話します。w

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top