君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

LINE集客をネットビジネスに活用する方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

61bb0e74

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヘイです。

LINEってやっていますか?
おそらくほとんどの方が「YES」と答えると思います。

何でも今の高校生はメールを使わずにLINEでやり取りをするそうで、
アドレス交換という概念自体が無くなってきているそうです。

また、先日のニュースでもありましたが、
LINEのショップモールもできるんですよ。

ショッピングサイトとして使えるのはもちろん、
ユーザー同士のフリーマーケットとしても活用できるんだとか。
ニュースはこちら

また、モールだけではなくて、
ビデオ通話機能、音楽機能(LINE MUSIC)も新たに加わります。

もうここまでくると何でもアリですね。
プラットフォームがあれば最強です。無敵です。

Yahoo!も楽天もFacebookも、
プラットフォームがあれば本当に強いです。
その中で自由にビジネスができます。

LINEもまさにその仲間入りを果たそうとしているのですが、
今回のお話はそのLINEについてです。

LINEを使った集客方法

では具体的にLINEをどのように集客に活かせばいいのか?
そもそもLINEは閉鎖的なコミュニティなので、やり方はアナログになります。

まず新規集客に関しては、
ブログやメルマガなどでLINEアカウントを表示させて、
ユーザーからコンタクトをもらいましょう。

また、LINE掲示板に投稿したり、
投稿している人にコンタクトをとる方法もありますね。

TwitterやFacebook、アメブロなどは専用のツールがありますが、
LINEに関してはまだありません。

ですのでこのようなアナログな方法をとる必要があります。

次に、既存の集客について。

LINEはどちらかという既存集客に力を発揮します。

LINEのメリットは何と言っても開封率ですよね。

メルマガの場合、そもそも届かないという事もあります。
届いても迷惑メールフォルダに入る事もありますよね。

その点、LINEはほぼ確実に届きます。
また、未読メッセージとして画面上に表示されるので
気付いてもらいやすいです。

メルマガの場合はメールフォルダを開かないといけないので
最悪、見てもらえないまま…なんて事もあります。

まとめ

LINEをネットビジネスに活用する方法としては、
新規集客は今の所、アナログな方法しかありません。

ですが、既存の読者さんに対してのアプローチとしては
とても有効的に活用できます。

既読率が高い、グループチャットができる、
無料通話もできる、画像やファイルも送れる…などなど。

新規顧客の集客は1つ1つ手作業で行い、
既存顧客には確実にメッセージを届け、深いコミュニケーションをとる事。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top