君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

LikeBoxをブログに繋げる方法とFacebookページ活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヘイです。

今回はブログのサイドバーにFacebookページを表示させる方法を解説します。

一度どんな状態か見て頂くと分かるのですが、

LikeBoxをブログに繋げる方法とFacebookページ活用法

 

 

 

 

 

 

 

 

このような形ですね。

これは僕が先日作ったFacebookページなのですが、
サイドバーに設置する事によっていいね!を押してもらいやすくなります。

前回の記事でも解説しましたが、
Facebookは自分の投稿が全ての友達に表示されている訳ではありません。
詳細はこちら→エッジランクとは?Facebook投稿を友達に表示し易くする方法

これはエッジランクというものが影響しているのですが、
簡単に言うと、あまりコミュニケーションをとっていない人には
表示されていないのです。

つまり、いくら頑張ってFacebookを更新しても、
誰にも見てもらえていないんですね。

これを回避する方法として、いいね!を押してもらったり、
シェアしてもらったり、コメントしてもらったりするのですが、
ブログにFacebookページを表示させておけば
いいね!を押してもらいやすくなります。

LikeBoxというツールを使って設定するのですが、
手順はとても簡単なので早速実践してみて下さい。

設定方法

まずはこちらのサイトにアクセスしましょう。
Facebook開発者

すると下のような画面になります。

qq

 

 

 

 

 

 

 

 

上から順番に解説すると、

Facebook Page URL → あなたのFacebookページのURL

Height →  表示される画面の高さ

Width → 表示される画面の幅

Color Scheme → 色

Show header → LikeBoxの中のヘッダーの有無を設定

Show Faces → いいね!を押してくれた方のアバターを表示する、しないの設定

Show stream → シェアする新記事を表示する、しないの設定

です。

僕はルレアというテンプレートを使用しているのですが、
幅は150で設定しています。

色は2つしかないのですが、
lightをおすすめします。

もう1つは暗くなる為です。

項目全てに入力が済みましたら、
一番下の「GetCode」をクリックします。

最後に発行されたコードをコピペして、
ワードプレスのウィジェット→テキストに貼りつけて保存します。

※この際、下の画像の様にIFRAMEにカーソルをあわせてコードを取得しましょう。
そのままだとHTML5になっているので注意して下さい。

あささ

 

 

 

 

 

 

 

 

上の画像の赤枠の部分ですね。

これを貼りつけて設定完了です。

補足

僕はブログのサイドバーにしか表示していませんが、
人によっては記事下に大きく表示しているケースもありますね。

僕はまた別のプラグインを使って
TwitterやFacebook等を表示していますが、
お好みで設定してみて下さい。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top