君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

Facebook集客する方法はツール?ネットビジネスでは○○を使う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヘイです。

今回はFacebookを使った集客について解説していきます。

「集客」はビジネスをする全ての人にとって永遠のテーマですよね。
集客する腕を持っていれば職に困る事はありません。

かつて職人と呼ばれたモノを作る人達や、
家や建物を作った職人の方々が重宝された時代がありましたが、
「集客」は現代の職人と呼べる仕事ですね。

前回はTwitterを使った集客方法について解説しましたが、
今回はそこから派生してFacebookに焦点を当てます。

まず、

Twitterもそうですが、
Facebookの場合でも媒体力がないと意味がありません。

つまり友達の数ですね。
10人しかいないのと、1,000人もいる場合では影響力が違います。

Twitterの場合は自動でフォロワーを増やしていくツールがありますが、
Facebookでは今現在は有効的なツールがありませんので、
手動で増やしていく事になります。

ただしここで注意点。

Twitter同様、いきなりたくさんの友達申請を出すと、
Facebookからスパム認定されてペナルティを受けてしまいます。

最初は一定期間友達申請を出す事が出来ない程度ですが、

何度も繰り返すと永久に申請が出せなくなったり、
最悪はアカウント削除になる可能性もあります。

なので、まずは1日20人を目安に申請していきましょう。

それも一気に20人申請を出すのではなくて、
5人ずつ時間もばらけて分散させる等の工夫をしましょう。

友達が増えた後

友達が増えてきたら次はコミュニケーションをとっていきましょう。

理由は2つあって、
コミュニケーションをこちらからとっていけば、
次にあなたが何か投稿した際もいいね!を押してくれたり、
シェアしてくれる可能性が高くなります。

また、お互いがコミュニケーションをとる事でエッジランクが高くなります。
エッジランクはFacebookを攻略する上で大変重要なポイントなので、
必ず理解するようにして下さい。下記の記事を参照して下さい。
エッジランクとは?Facebook投稿を友達に表示し易くする方法

この記事を見て頂くと分かりますが、
例え300人の友達がいたとしても、
300人全てに記事が表示されている訳ではありません。

あまり交流がない友達には投稿が表示されないようになっているんですね。
この関係値を示すのがエッジランクです。

上記2つの理由から、友達とは積極的にコミュニケーションをとりましょう。

また、基本的にFacebook上でセールスはしない方が良いです。

理由は、

そもそもFacebookで何かモノを購入した事がありますか?
という事ですね。

結局の所、何かしらモノを買うのは検索エンジンやAmazon、
楽天、オークション等、決まっているはずです。

Facebook上でモノを買う、という認識が人はまだないので、
あくまでFacebookは集客ツールとして活用しましょう。

ブログに誘導するとか、メルマガに登録してもらうとか、
あなたが提供するサービスの入口として考える方が良いですね。

まとめ

Facebook集客はまだ発展途上。
おそらくこれから便利なツールは登場すると思いますが、
それまでは地道な作業を繰り返すしかありません。

ただし、Twitterのように拡散する度合は凄まじいものがあるので、
面白い投稿、感動する投稿、これらを使ってシェアを生みましょう。

まずはたくさん人を集める事が第1ステップですね。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top