君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

トレンドアフィリエイト書き方のコツは?初心者必見の方法を暴露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヘイです。

今回はトレンドアフィリエイトの記事の書き方のコツを解説します。

記事の書き方が分からない…という声もたまに頂くので、
ここで全て書いていきたいと思います。

記事にするネタはどこから?

まず最初に、記事にするネタはどこから用意するのか?
僕の場合は2パターンあります。

まずリアルタイムのニュースを書く場合は、
Yahoo!リアルタイム2ちゃんねる速報です。
この2つでリアルタイムのニュースをカバーできます。

もう1つは未来予測する場合。
これはテレビガイドイベントカレンダーを見ています。

このあたりのサイトをカバーするだけで十分ですね。

トレンドアフィリエイトの成功のコツとして、
人よりも早く記事にする、という事があげられます。

なので、まずは誰よりも早くニュースを見つけられるように、
リアルタイムと2ちゃんねる速報はチェックしましょう。

同時に、まだ誰も記事にしていないニュースを見つけて
記事にしておけばアクセスを独占できます。
それをするのがテレビガイドやイベントカレンダーですね。

他にもニュースサイトはたくさんありますが、
まずはこの4つを抑える所から始めてみましょう。

記事の書き方

記事にするニュースが見つかったら次は記事の書き方ですね。

起こったニュースをどのように記事にするのか?
どんなキーワードを選んで記事にすれば良いのか?

まず起こった出来事に注目して下さい。

「俳優の○○さんが女優の△△さんと浮気!」

という報道があったとします。

この場合、
俳優の○○さん、女優の△△さんが
メインキーワードになります。

ここから次は連想させていく訳ですが、
○○さんの家族は?最近の仕事は?仲の良い芸能人は?
△△さんの子供は?元カレは?夫は?

などを連想してメインキーワードに続くキーワードを見つけましょう。

簡単に連想キーワードを見つけるコツは、
純粋にファンの気持ちになって考える事です(苦笑)

もしあなたが○○さんのファンならどんな気持ちになりますか?
どんな事が気になりますか?

これらの事を考えてキーワード選定をするようにしましょう。

文章構成

ただダラダラと記事を書いても読み手は見辛いですよね。
何も小説家のような文章を書く必要はありませんが、
分かりやすい文章構成を心がけましょう。

まずタイトルは28~32文字で書く事。
そしてタイトルにスペースはいりません。
(「○○ 浮気?」ではなく、「○○が浮気?」という事)
「…」「!?」を使って興味を引くタイトルにする。

タイトルは上記の事を意識してつけるようにして下さい。

次に本文ですが、僕は「起承転結」を意識して書いています。
「型」を作って書いているんですね。

例えば、上記の俳優と女優の浮気についての記事を書く場合、

「コーヘイです。

さっきたまたまテレビニュースを見ていたら
びっくりするニュースが目に飛び込んできました!!

あの~~(作品名)に出ていた○○さんと、
女優の△△さんに浮気疑惑があるみたいなんです!

○○さんってテレビで見ていると愛妻家で家族思いって感じですけど、
まさかのまさかで浮気、密会現場を撮られるなんて……

○○さんのこれからの仕事が心配になるな~なんて思っているのですが、
大丈夫なのでしょうか…?

もういっその事、これを機会に
キャラクターを変えてしまっても面白いんじゃないかと思っています。。

ぶっちゃけキャラ?自由奔放キャラ?

どちらがいいと思いますか?(苦笑)」

のように、起こった事実を自分なりに解釈して、
自分の言葉で書いていく事。

これが出来るようになればスラスラと記事を書けますし、
他のトレンドブログとは違った視点で記事が書けるので、
読み手に面白いと思ってもらいやすいですね。

まとめ

この記事は僕が記事を書く際の一連の流れです。

まず上にあげた4つのサイトからニュースを見つける。
次にそのニュースから魅力的なタイトルを考える。
もちろんどんなキーワードならアクセスが集まるかも考えます。
その上でクリックしてもらいやすいキーワードを作ります。
そして次に文章構成。
見てもらいやすく、かつオリジナリティのある文章にする事。

細かいテクニックはまだまだ他にもありますが、
基本はこの記事に書いてある事を実践して頂ければ大丈夫です。

初心者の方は覚える事が多くて気持ちがめげそうになりますが、
やっている事はとても単純です。

また、少し慣れたら後はどんどん速度を上げて記事を書けるので、
まずは慣れていく所から始めましょう。

もし分からない所や、自分のブログを見てほしい、という場合は
当サイトのお問い合わせからご連絡下さいね!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top