君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

ウェブマスターツールの重複するメタデータの改善方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブマスターツールの重複するメタデータの改善方法

 

 

 

 

 

 

 

ウェブマスターツールはサイト運営者にとって必須のツールです。

「あまり見方が分からない」

という声もありますが、今回はその中の
重複するメタデータの改善方法について書いていきます。

あなたがウェブマスターツールをお使いでしたら
一度ログインして見てみて下さい。

もしかすると重複するメタデータの量が
かなり多い数になっている場合があります。

150とか200とか・・・

それくらいあれば黄信号ですね。

前回の記事でブログが圏外に飛ばされた場合の対処方法を書きましたが、
この理由の1つとして重複するメタデータの量が多い事があげられます。

なので改善しておいて損はありません。

そもそもメタデータとは?

メタデータとは、ページの説明文の事を言います。

検索エンジンでサイトを見ると、
サイト名の下に説明文が出てきますよね?

その説明文と同じものが他のページでもあると、
重複するメタデータが多くなっているという事です。

なのでここを改善すれば問題をおさえる事ができる訳ですね。

例えば、

・プラグインを使う
・header.phpを書き換える

が解決方法としてあげられます。

header.phpを書き換える方法は、
お使いのワードプレスのテーマによって違うので、
おすすめはプラグインを使って改善する方法ですね。

そのプラグインは「HeadSpace 2 SEO」というもの。

詳しくはこちらのブログで解説されていました。

設定も簡単にできるのでおすすめですね。

また、

このメタデータの改善は、すぐにはなりません。
数日から数週間かけて反映するので、
設定しても何も変わらない…!と思わないようにして下さいね^^

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top