君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

ステップメールのテンプレート例を順番に公開中④

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事ではステップメールの3通目の解説をしました。

自己投資、行動力の重要性を伝える事でしたね。

あなたがメルマガで伝える事はネットを使ってお金を稼ぐ事ですよね。
その為に自己投資をする、行動する事を忘れない。

この2つは成功する上で必須なので、
明確に、確実に、読者に伝えるようにしましょう!

今回はステップメールの4通目ですね。

そして、こちらがステップメールの構成例です。

1日目→メルマガの意味、目的を伝えて興味を持ってもらう
2日目→メルマガの理念、読む事のメリットを伝える
3日目→自己投資、行動力の重要性を伝える
4日目→何も行動しない事の危機性を伝える
5日目→お金がある、という価値観の重要性を伝える
6日目→提供する商品の価値(希少性なども)
7日目→商品提供、クロージング

 

4日目→何も行動しない事の危機性を伝える

ここから読者に対して具体的な行動を促していきます。

ポイントは、いきなり直球で伝えるのではなく、
潜在的な問題を徐々にあぶり出しましょう。

ベストは読者自身に気付いてもらう事ですね。

例えば、

「これから日本は人口減少していく。
過去にあったバブル景気はおそらく来ないだろう。」

「ただ単に会社勤めをしているだけで一定の給料をもらえる仕組みは
徐々になくなっていくと思いませんか?」

「その時が来たとしても自分一人でも仕事を生み出し、
豊かに生活ができる人生は楽しいですよね?」

というように、

読者に問いかける事で問題を認識してもらう事。
それが前日に送った「自己投資」「行動力」に繋がる訳ですね。

「確かにそうだよな~…」
「分かってる事をいちいちうるさいな…」

こうやって思ってもらえたら大進歩ですね。
前回もお伝えした「共感」にも繋がります。
(ここ大事なポイントです)

とにかく、

読者の潜在的な問題をあぶり出し、
自身で気付いてもらい、
後でセールスする商品に結びつける。

ステップメール4日目ではここに注力して
作っていくようにしましょう!

次回の記事ではステップメールの5通目を解説しています!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top