君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

rel=”nofollow”タグを使用してリンクパワーを無駄にしない方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんわ。

今回は「rel=”nofollow」属性のついての解説をします。

ブログを運営しているとリンクを送る事があると思います。

被リンクはリンクをもらう事ですが、
発リンクとは自分からリンクを送るという事ですね。

例えば、何か面白い動画があったとして、
その動画の紹介をする時に使います。

例)

この動画面白いよ!↓↓
<a href=”動画のURL”  target=”_blank”>動画のタイトル</a>

このように投稿すると、サイト訪問者がURLをクリックすると、
リンク先の動画ページに飛んでくれて動画を見てくれるのですが、
この時に注意点が1つあります。

それは、「rel=”nofollow”」を使う事。

これは、自分のサイトのリンクパワーを送りませんという意味です。

これをつけないで頻繁にリンクを送っていると、
あなたのサイトのリンクパワーが少しずつ弱まっていきます。

せっかく頑張って育てたサイトなのですごくもったいないですよね。

もちろんリンクを送りたい場合はつけなくていいのですが、
そうではなく、ただ動画を紹介したい場合は
rel=”nofollow”」をつけて投稿しましょう。

例)

<a href=”動画のURL”  target=”_blank” rel=”nofollow”>動画のタイトル</a>

このように使用します。

このような小さい積み重ねがサイト運営に非常に大事なので、
ぜひ取り入れるようにして下さいね!

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top