君も、ヒーローにならないか?

〜感謝されながら、同じ価値観の仲間と共に創るヒーロー・ビジネス物語〜

Read Article

非正規労働者問題から考える未来の生き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニート

 

 

 

 

 

 

こんにちわ。コーヘイです。

つい先日のこちらの記事はご覧になりましたか?
→非正規労働者、過去最高の38.2%に

非正規労働者の割合が38.2%に増えて過去最高を記録しました。

2007年より2.7%増加して、
ニートも0.2%増えて2.3%いるのです。

100人中約4割が非正規労働者の方って…
よく考えるとすごい数字ですよね。

上昇しない景気、
人口減少、高齢化社会。

日本だけではなく
ほとんどの先進国が抱える問題は同じです。

今は、

約4割が非正規労働者、
約6割が正規労働者ですが、

近い内にこの数字は入れ替わるでしょう。

どんどん仕事は人件費の安い海外に流れ、
単純労働はロボットがしてくれるようになるからです。

なので、

これからの時代を生き抜くには、
誰にでもできる単純作業をするのではなく、
自分にしかできない事を追い求めないといけない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

では具体的にどうすれば良いのか?

イヤな仕事を我慢しながら続けるよりも、
自分で何かやってみれば良いんです。

人は生きてきた過程の中で
必ず何かしらの価値を提供できるはず。

どれだけニッチで
どれだけマニアックでも、
必ずそれを欲してる人はいます。

そうゆう人に自分が提供できる価値を
適切な値段で売る。

すると相手も喜んでくれて自分も嬉しい。

どんなモノでも
どんなサービスでも

販売するプロセスはどれも同じで、
お客さんを集めて、ブランディングして、販売する。

もちろんきちんと価値を提供できるものに限りますが。
この仕組みを理解すれば何にだって活用できるんです。

絵を描く、歌を歌う、キャッチコピーを考える、
映像を作る、形は何だって良い。

とにかく自己表現をしてみる事。

すると、いつの間にか共感してくれる人が集まってくれる。

そうゆう小さなコミュニティがたくさん出来て、
小さい流行が出来て、小さい文化が生まれる。

それが仕事になります。

何となく世間の空気に流されていたら漂流する…

 

とにかく自己表現。

 

僕は旅やアート、音楽が好きでもっと極めたい。

 

その為にインターネットを仕事にしていて、
ネット上で自由きままに情報発信している。

 

それが仕事になっています。

 

「ネットでいくら稼ぎました…!」

 

っていうのも大事ですが、
もっと根本の部分。

 

自分は何がしたくて、
何の為に仕事をしていて、
どうゆう人生を歩みたいのか?

 

ここを明確にして、
一歩一歩前進していきましょう!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top